よくあるご質問

ホットアイロンホルスターについての良くあるご質問です。
こちら以外のご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

Q, 何度まで耐えられますか?

A, ホットアイロン・ホルスターは260度までの耐熱性のあるシリコンで出来ています。一般的なヘアアイロンは180度程度で使用します。最大でも220度程度までしか高温になりません。

Q, ドライヤーやヘアアイロンの電源を入れたままホルスターに入れても大丈夫?

A, はい、電源を入れたままお使いいただけます。
一般的なドライヤーの風の温度は100~110度程度です。JIS規格で噴出し口から3cmの位置で140℃と定められています。
また温度調節のできるタイプのヘアアイロンで一般用は180℃程度、プロ用のものでも220~250℃程度が最高ですので、260℃までの耐熱性のあるホットアイロンホルスターはどんな使い方にも耐えられる仕様となっています。

Q, ポケットの中に入れた状態で加熱した場合、ポケットに触っても熱くないのですか?

A, 多少暖かくはなりますが、高温にはなりません。うっかり触れてしまってもやけどなどはしませんのでご安心ください。

Q, 割れたりしますか?

A, いいえ、ホットアイロン・ホルスターはシリコン製ですので適度な柔軟性と強度があり、プラスティックのように割れたりしません。

Q, 汚れやすいですか?

A, ホットアイロン・ホルスターは設置時に吸着しやすいシリコン製ですので、プラスチックなどに比べるとタオルの繊維などがつきやすい素材となっていますが、いつでも濡れたタオルなどで拭いたり、必要であれば中性洗剤で洗っていただけます。

Q, 賃貸なのですが、設置に釘などは必要ですか?

A, いいえ、ホットアイロンホルスターはシリコン素材独自の粘着力で清潔な平たい面でしたら密着します。
設置に釘などの金具や工具、粘着シールなどを必要としません。

Q, 貼り付けた後で、取るときにベタベタが残りませんか?

A, いいえ、ホットアイロンホルスターは粘着シールなどで貼り付けるわけではありません。シリコン素材独自の粘着力で清潔な平たい面に密着します。使う度に貼り付けたり、取ったりすることができます。

Q, 水周りで使うと水が入ってしまいそうなんですが。

A, ホットアイロンホルスターの底には水抜き用の小さな穴があいています。

Q, 美容室のワゴンに張り付きますか?

A, 美容室のワゴンの上面にホットアイロン・ホルスターを張り付かせると、加熱中はポケットに、使用中にちょっと置きたいときは上面のフラップの上にヘアアイロンを置くことができます。もしワゴンの上面が金網になっている場合はくっつきにくいかもしれませんが、その場合はワゴンの手すり部分に吊り下げることもできます。

Q, ジェルやヘアカラーなどで汚れませんか?

A, ホットアイロン・ホルスターはシリコンで出来ており、部品などもありませんので、いつでも水洗いして清潔にお使いいただけます。

Q, 寝室のドレッサーでも使えますか?

A, ホットアイロン・ホルスターはシンクでなくても、つるつるした平らな面があればくっつきます。凹凸が少ない平面であれば、木で出来た家具でもご利用いただけます。

Q, お風呂でも使えますか?

A, ホットアイロン・ホルスターはプラスチックやタイルにも良く張り付きますが、ザラザラに加工された面には張り付きにくいかもしれません。水に濡れてもまったく問題はありませんが、強力な酸性・アルカリ性の洗剤を付けると変質することがあります。

Q, 美容師ではなくてもプロフェッショナルを購入できますか?

A, はい、本サイトよりご購入ください。
Hot Iron Holster プロフェッショナルは美容師専用ですので美容院への卸のみで、量販店や小売店でご購入いただけるのはオリジナルのみとなりますが、本サイトから直接ご購入の場合はプロフェッショナルをお選びいただけます。

Q, かばんに入れて持ち歩けますか?

A, ホットアイロン・ホルスターは柔らかいので、旅行に行く時にかばんに入れて持っていくことができます。また、メイクアップアーチストの方がヘアアイロンを持ち歩くのに最適です。楽屋などでヘアアイロンを使ったあと、そのままホットアイロン・ホルスターにくるんでカバンにしまうことができます。

このページの先頭へ